『食を通して、よろこびと笑顔の時間を提供する』焼肉の大同門



50年の伝統の味を受け継ぐ

大同門“秘伝”のタレを

ご家庭の食卓へ

TVや雑誌で話題の大同門!


2016.09 情報誌「関西ウォーカー」掲載
2017.01「関西テレビ[爆笑!こうなる宣言]」内で紹介
2017.02「ヤフーニュース[みんなの経済新聞ネットワーク]」掲載
2017.08 情報誌「Meets」掲載
2018.03「フジサンケイビジネスアイ」掲載
2018.03「毎日新聞」掲載
2018.04「朝日放送[キャスト]」内で紹介
2018.04「ラジオ関西[今井宏美のテイク・ア・ブレイク]」で紹介
2018.05「朝日新聞[朝日マリオン.コム]」掲載
2018.09「ベルメゾングルメ」掲載
2018.11「産経新聞」大阪本社発行夕刊/全五回連載記事でご紹介


”日本初”の焼肉レストランとして昭和43年に創業の「大同門」。大切な人との尊いひと時を過ごすのに、大同門を選んでくださったすべてのお客様に、心より感謝を申し上げます。培ってきた伝統の技と味を守りながら、この先も常に時代にさきがけた新しい食文化を提案し続けます。


大同門50年の伝統を受け継ぐ“秘伝”のタレ


大同門自慢の焼肉のタレは、本醸造醤油に厳選した二十数種類の材料をバランスよくブレンドし、リンゴ果汁やレモン果汁でさわやかな甘みと酸味を加え後味すっきり、風味豊かな焼肉タレです。

もみタレでもつけタレにもご使用していただけます。化学調味料不使用なので、お子様にも安心です。

1本232gと使い勝手のよいサイズ。ご家庭でも本格的な焼肉の味をご堪能ください。

大同門50年の伝統を受け継ぐ“秘伝”のタレ

大同門 焼肉のタレ(232gビン)

50年の伝統に進化を加えた大同門のタレ


焼肉本来のおいしさはタレとの相性で決まります。創業以来受け継がれたタレは研究を重ね進化させ続けてきた、秘伝の味です。お肉と相性抜群で、旨味を引き出す大同門のタレをぜひご賞味ください。

旨味を引き出すこだわりの素材と緻密な配合


タレは本醸造醤油をベースに、りんご、レモン果汁などを配合し、仕上げに胡麻の香りを加えています、緻密な計算に基づき肉の旨みを最大限に引き出す、大同門自慢のタレです。

伝統のおいしさと安心のタレ


どなたでも安心してお召し上がりいただける調味料として、大同門が素材にこだわり、美味しさと安全を追求した結果、化学調味料を使用せずに作り上げた焼肉のタレです。お子様でも安心。厳選した素材で、おいしさも自然のままにお届けします。

【タレ職人】谷口


“プロの舌で守る秘伝の味”

"焼肉"は日本の国民食と言える老若男女に大人気のメニューです。"大同門の焼肉のタレ"は焼肉をより一層美味しくお召し上がりいただけるように、 長年継承されてきたレシピ管理とお客様のニーズに融合させることで、伝統を進化させながら”秘伝の味”を継承しています。 本醸造醤油をベースに、りんご、レモン果汁、にんにく、しょうが、胡椒を配合。仕上げに胡麻の香りを加えました。肉の旨みを最大限に引き出すタレで、至福のひとときをお過ごしください。

【タレ職人】谷口


“プロの舌で守る秘伝の味”

"焼肉"は日本の国民食と言える老若男女に大人気のメニューです。"大同門の焼肉のタレ"は焼肉をより一層美味しくお召し上がりいただけるように、 長年継承されてきたレシピ管理とお客様のニーズに融合させることで、伝統を進化させながら”秘伝の味”を継承しています。 本醸造醤油をベースに、りんご、レモン果汁、にんにく、しょうが、胡椒を配合。仕上げに胡麻の香りを加えました。肉の旨みを最大限に引き出すタレで、至福のひとときをお過ごしください。

大同門50年の伝統を受け継ぐ“秘伝”のタレ

大同門 焼肉のタレ(232gビン)

  • 240
  • 240
  • 240
  • 240
  • 240
トップに戻る