はれのひマーク

赤城牛無添加ハンバーグを使って作る、タッカルビ風ハンバーグのレシピをご紹介します。

1.冷凍ハンバーグを解凍します。凍ったままのハンバーグを、氷水を入れたボウルに入れて解凍する方法がオススメです。

2.大同門焼肉のたれ、コチュジャン、ごま油を合わせてタッカルビのタレを作ります。

3.スキレット鍋(小型のフライパンでも可)を火にかけ、解凍したハンバーグの片面に、焼き色がつくまで焼きます。

4.焼き色がついたらひっくり返します。

5.玉ねぎを幅1センチの半月切りにし、ハンバーグの周りに入れます。

6.キャベツをざく切りにし、ハンバーグの周りに入れます。お好みでニンジン、ピーマンも一緒に入れます。

7. ?で作ったタッカルビのタレを、その上からかけます。

8.野菜から出た水分とタレでハンバーグを煮込みます。

9.キャベツの上にもやしを入れます。

10.もやしに火が通ったあたりで、溶けるチーズを上からかけます。

11.チーズがとろけたら出来上がりです。

甘辛く味がついた野菜と、たっぷりチーズが絡んだハンバーグ、ご飯に合わないわけがありません!
ハンバーグと野菜の量を増やしたいときは、タレの分量も増やし、大きめのフライパンで作ってくださいね。