大同門の目利き|阿波黒牛 ふじわらはせみつ牧場 代表取締役 フォーリー淳子 / 藤原さん

目利きのわけ

鳴門金時などを交えた独自の配合飼料に加え、四国三郎吉野川の伏流水を与えその肉質は黒毛和牛に近く、きめ細やかで、柔らかく牛肉本来の旨味がつまった赤身とオレイン酸などの(不飽和脂肪酸)が多く含まれた融点温度が低い風味豊かに仕上がっています。

代表取締役 フォーリー淳子コメント
阿波黒牛飼育環境

自然豊かな四国の地で清流を見下ろし、雄大に育った阿波黒牛

吉野川のミネラルを多く含んだ最高の名水を飲み、肥沃な平野から供給された良質の飼料とワラを食べて、していない稀少部位などをバランスよく取り揃え、皆様の食卓へお届けします。大同門では、黒毛和牛の霜降りの旨さと野性味あふれる赤身肉の旨さを兼ね備えた牛肉こそが、美味しさを最高に味わえるお肉だと考えています。流通量の少ない阿波黒牛を直接契約で1頭買いすることでこだわった最高品質の牛肉をお届けできます。

霜降りの旨さと野性味あふれる赤身肉の旨さ