今話題のLAカルビってどこ?特徴は?

LAカルビ?話題のカルビを徹底解説!


業務用スーパーや韓国料理店でLAカルビという商品・メニューを見たことはありませんか?


アメリカ生まれのこちらのカルビはひそかなブームとされています。


しかしあまりなじみがないのも事実で、試せていないという人も多いはず。


そこで今回は話題のカルビ「LAカルビ」についてご紹介します!


気になる方はぜひ読んでください。

独特な切り方「LAカルビ」


LAカルビ最大の特徴はその切り方。


あばらに対して垂直に骨を入れているため断面から骨が見えています。


骨を一緒に切って骨の中の旨味まで溶けだしているからこそ、濃厚で強い旨味を楽しむこ
とができ


甘辛いタレで食べるともう絶品です。
 

 

LAカルビの名前の由来

このLAカルビの名前の由来には諸説ありますが、信用度が高いのは以下の2つの説をご紹介
します。
 

説1.Los Angeles

LAカルビの発祥の地、ロスアンジェルスが名前の由来だという説です。


ロスアンジェルスには韓国人が多く住んでいて、そこのコリアンタウンで初めてこの骨が見
える特有の切り方が産まれたためにその地名が付いたとされています。
 

説2.Lateral Axis(側面カット)

もう一つは、LAカルビ特有の切り方から来たという説です。


LAカルビがアメリカで生まれた当初、アメリカでは骨付きステーキのようなぶつ切りが主流
でした。


そんな中で韓国人はカルビを骨付きのまま薄くスライスしていたため、その珍しさから英語
で「側面カット」を意味する


「Lateral Axis」の頭文字をとって名付けられたとされています。
 


このようにLAカルビと名前がついた理由には諸説ありますが、その理由まで考えてみると食
べるときに面白いかもしれません。
 

 

LAカルビはどこで食べられる?

そんなLAカルビですが、日本にはない独特の切り方をされているのでなかなか見かけないこ
ともしばしば。


そこでここでは、どこに行けば食べられる可能性が高いのかその場所をご紹介します。


確実に食べたい場合はそのお店に聞いてみるのも良いでしょう。


 

業務用スーパー

コストコなどの業務用スーパーでは、LAカルビが売られていることがあります。


薄切りのLAカルビは業務用のように大量に売ることに適しているからです。


コチュジャンなどの甘辛い味付けがされているものがほとんどなので、気軽に試してみたい
方におすすめです。
 


韓国料理店

韓国人が作ったメニューということもあり、韓国料理店で見られることもあります。


特にサムギョプサルなどを提供している焼肉店で食べられることも多いので


本格的な味を楽しみたい方はぜひ探してみましょう。


 


今回は今話題になりつつあるLAカルビについてご紹介しました。


骨付き肉の強い味わいを手軽に楽しめるお肉なので気になる方はぜひお試しください!

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。