成型肉って?普通のお肉と何が違う?危険? 

こんにちは。焼肉一筋半世紀、焼肉レストランの大同門です。
阿波黒牛をはじめとした高品質の牛肉と、長い歴史に裏付けされた職人技で提供される焼肉は、まさに至福の味わい。
大同門だからこその味と品質が、お店だけでなくご自宅でもお楽しみいただけます。是非ご利用くださいね。

さて今回は成型肉について解説します!

成型肉を知っていますか?

皆さんは成型肉という言葉を聞いたことはありませんか?


数年前、某大手チェーン店で使用されていることが発覚し、人体への悪影響が問われたこと
も記憶に新しいのではないかと思います。


そもそも成型肉とはどういったお肉なのでしょう、そして実際に人体に悪影響はあるので
しょうか...。

成型肉とは、半端な肉の寄せ集めを固めたもの

成型肉とは、細かいくず肉や内臓の肉などを品種改良剤で柔らかくして、結着剤で固めたも
のを指します。


簡単に言えば、そのままでは使えないお肉をまとめて一つのお肉にしたものを成型肉と呼ん
でいます。


サイコロステーキは、代表的な成型肉の一つ。


サイコロステーキは、様々な牛の部位、糖類、乳、たまご、大豆など様々なものを混ぜ合わ
せて作られていることがほとんどです。


スーパーなどで見かけるとても綺麗に切られており安いサイコロステーキは成型肉である可
能性があります。

 

 

成型肉の加工の種類

整形肉の加工の種類はさまざまですが、大きく3つに分けることができます。


「柔らかくする加工」「形を整える加工」「インジェクション加工」です。順番に解説して
いきます。
 

1.柔らかくする加工

柔らかくする加工とは、肉の筋や繊維を切断したり、軟化剤を用いて人工的にお肉を柔らか
くする加工です。


「この商品はお肉を柔らかくする加工をしています」といった表記を目にしたことがある方も
多いのではないでしょうか。


2.形を整える加工


様々な部位を、つなげて1枚の肉にする加工を、形を整える加工と言います。


形を整える加工では、水や酵素や卵などが結着剤として使用されることがあります。
 


3.インジェクション加工

最後にご紹介するのが、インジェクション加工。


インジェクション加工とは、成型肉に直接脂を注入する加工を指します。


インジェクション加工の最大の特徴は、人口の霜降りを作ることができる点です。


注射器で一度に大量注入する光景を見たことがある人も多いのではないでしょうか。


 

成型肉を作るためには上記のような加工がおこなわれていることが多いです。


ただこれは成型肉だけの特別な加工ではなく、ほかの食材でも行われているものでもありま
す。


 

成型肉の特徴は?普通のお肉とどこが違う?

 

成型肉と普通のお肉は何が違うのでしょうか?主な違いは2つあります。

 

1.肉の筋が全く無く、とても柔らかい
お肉に柔らかくする加工を施しているため、筋が無くとても柔らかくなっています。

そのため歯ごたえなどはなく、本来のお肉とは違った仕上がりです。


 

2.肉汁が多い
インジェクション加工により、お肉に直接脂を注入しているため、肉汁が異常に多い点も普通のお肉との違いとして挙げられます。

 

加工肉と成型肉に違いはあるの?

成型肉と同じくよく聞く言葉として、加工肉があります。

よく成型肉と加工肉の違いを気にされる方もいますが、実はほとんど同じものです。

正確に言うと、加工肉というグループの中に成型肉が含まれています

加工肉と一口に言っても、ハムやソーセージ、ベーコンなどのおなじみの加工食品も含まれており、すべてが危険とは言えません。

そのため加工肉としてひとくくりで考えるのではなく、成型肉は加工肉の種類の一つと考えるようにしましょう。
 

成型肉には大きな危険はないが、注意が必要

現在提供されている成型肉は、で始めた当初と比較すると、加工技術や加工環境が発達し、
大きな危険は潜んでいないと言われています。


「それでも気になる...」そんな方は、以下のポイントに注意してみてくださいね。


 

ポイント1:中まで火を通す


成型肉は通常のお肉と違い、生産の過程でさまざまな加工がなされます。


そのため、たとえ工場の衛生環境がどんなに良かったとしても、通常のお肉よりは食中毒を
引き起こす菌が混入するリスクがあります。(もちろん、どの工場も最新の注意をはらってい
ます。)


また、同時に空気に触れやすいため、菌が繁殖する可能性も高まっています。


以上から、成型肉を食べる際は、しっかりと中まで火を通しましょう。


一度火を通してしまえば菌は死滅するので安心してお召し上がりください。
 

 

ポイント2:何かしらのアレルギーを持っている人は材料を確認する


合成肉の生産過程では、お肉の形をつくるために卵や牛乳が使われている場合があります。


そのためアレルギーをお持ちの方は、何が使われているのかに十分注意する必要がありま
す。

 

焼肉一筋半世紀、焼肉レストラン大同門


日本で焼肉を提供し始めて、半世紀。

大同門は日々進化を遂げ、高品質でお手頃な焼肉を提供し続けています。

大阪は江坂に本店を構え、オンラインショップも本格展開しております!

ごちそうに、ご褒美に、お祝いに、店舗でご自宅で大同門のこだわりが詰まったお肉をお楽しみください!

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。