テールを徹底解説!

焼肉屋でテールクッパというメニューを見たことはありませんか?
 

テールとはその名の通り牛のしっぽのことですが、お肉としてどんな特徴があるのか知らない人も、食べたことないという人も多いはず。
 

そこで今回は知っているようで知らないテールについて徹底解説します!

テールは牛のしっぽのお肉

テールは牛のしっぽのお肉のことを言います。
 

50〜60センチほどの長さが標準で、お尻の付け根部分につれて太くなっています。
 

また当たり前ですが、牛テールは一頭から1本2キロほどしか取れないため希少部位として扱われています。

 

テールの特徴

コラーゲンが豊富で濃厚でコクがあります。
 

食感は非常に硬いです。
 

またしっぽの中心には骨が通っているので、関節に沿って切るか、電気のこぎりなど専用の道具が必要です。

 

テールが使われる料理

牛テールが使われる料理として代表的なものは牛テールスープです。
 

長時間煮込んで出汁取って、スープやカレーなどに使われます。
 

長時間煮込んだテールはぷるぷるでコラーゲンがたっぷり。
 

お肉の旨味と食感をダイレクトに味わえる部位です。

 

テールは焼肉としても食べれる

テールは実は焼肉としても食べることができます。
 

テールを電気ノコギリで薄くスライスして、食べるのが一般的です。
 

テールに詰まっている旨味を直に味わえる贅沢な食べ方です。

 

テールのカロリー

テールのカロリーは492キロカロリーです。
 

タンパク質が少なく脂肪がたっぷりなので、高カロリーになっています。
 

コラーゲンは取れますが、食べすぎには注意しましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。
 

今回はテールをご紹介しました。
 

コラーゲンと旨味がたっぷり詰まった美味しい部位なのでぜひ一度ご賞味ください

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。