はれのひマーク

大同門佃煮キットを使って作る、大同門の佃煮レシピをご紹介します。

大同門佃煮レシピ

1.お肉を解凍します。大きなお肉は、キッチンバサミなどで切っておきましょう。

2.小鍋に水100ccと大同門焼肉のたれ50ccを入れて、火にかけます。沸騰してきたらお肉を入れます。

3.途中アクを取りながら、弱火で煮込みます。

4.さらに弱火で煮込みます。

5.お肉に汁気を絡めながら、中火で炒りつけ、汁気が全くなくなれば出来上がりです。

6.粗熱が取れたら、タッパーなどに入れて保管しましょう。調理後は冷蔵保存しながら、約1週間以内に食べ切ってください。

大同門焼肉のたれが「日本初の焼肉のつけだれ」として開発されて50余年。ずっと愛されてきた大同門の焼肉は、このたれあってこその美味しさ。
お肉の旨みをさらに引き立てる伝統の調合は、佃煮はもちろん、どんなお料理に使っても、ちょうど良い後味さっぱり上品なお味に仕上げてくれます。
ご家庭で簡単にプロの味をお楽しみください。

おにぎりの具に握って、大人のおにぎりにも。