骨付き肉のおいしさの秘密を徹底解説!

フライドチキンやスペアリブなど骨付きのお肉を豪快に頬張る。
 

お肉の柔らかさとジューシーさが口の中一杯に広がる贅沢な食べ方です。
 

骨付きのお肉の方が美味しいという人も少なくないはず。
 

それもそのはず骨付き肉が美味しいのにはちゃんと理由があります!
 

今回は骨付き肉が美味しい理由を徹底解説します

骨から出る髄液がおいしさの秘密

骨付き肉のおいしさの秘密は骨の中に含まれている髄液です。
 

髄液は血液のもとになっているものですが、加熱することで食べることができます。
 

この髄液には旨味やコラーゲンが含まれており、加熱することでこのおいしさの詰まった髄液がお肉に染み出します。
 

更には骨周りのお肉は細胞が壊れにくく、水分を保つことができるのです。
 

その結果、ジューシーで旨味のあふれるお肉に仕上がります。

 

縮みにくく柔らかい骨付き肉

骨についたままのお肉は繊維が骨に引っ張られてピンと張った状態になっています。
 

そのため、骨から取り出したときより粗い食感になりその分柔らかく感じうようになっています。
 

またお肉が縮むことも少なくお肉の大きさを保ったまま柔らかい骨付き肉を楽しむことができます。

 

大同門の極上骨付きステーキ

大同門でも極上の骨付きステーキを取り扱っております。
 

骨の旨味が染み出した贅沢な骨付きステーキをぜひご家庭でお楽しみください。
 

アンガス牛Lボーンステーキ(300g×3枚) 4,900円

セール価格となってます
 

アメリカ産アンガス牛の贅沢なステーキ
 

肉汁と旨味がたっっっぷり、高級部位のリブロースでの提供です。
 

そのままかぶりついてお肉の旨味を口いっぱいに、存分に味わってください。
 

もう普通のステーキは食べられないかもしれません!

ご注文はこちら

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。