NZ産『極厚リブロース』1枚400g/グラスフェッドビーフ 高タンパク 低カロリー 赤身 牧草牛

セール対象商品

3,128円(税込)

定価 3,680円(税込)

  • hiro
  • 60代以上
  • 男性
  • 2023/09/02 18:55:31
極厚リブロースに感嘆!
極厚の肉は、柔らかさとジューシーさが命。

今回、先ずは試しにと思い、400gの肉を注文しました。

ミディアムレアーに焼いたリブロース、腰がありながらも、柔らかく、肉の旨みのエキスが口の中で跳ね回りました。

しっかりと肉を食べた!
という感慨に浸ることが出来ました。
1枚¥31282枚¥6188
3,128円(税込)
在庫なし
6,188円(税込)
在庫なし
  • お選びください。
購入数


リブロースは、サーロインよりも運動量が多く、脂身と赤身の最高のバランスを味わえ、
肉の旨味をしっかり感じることができます。
だから厚切りにカットしたステーキはよりリッチで豪快な味わいが楽しめるため、
特別な日や大切な方への贈り物にも大変喜ばれます。
もちろん自分ご褒美にも♪



最近よく耳にするグラスフェッドビーフ(牧草牛)ですが、どんなお肉かご存じでしょうか?
牛の肥育方法は大きく分けて2種類あります。
和牛のように穀物を与える穀物肥育(グレインフェッド)と牧草のみを与えて育てる牧草飼育(グラスフェッド)です。
グレインフェッドビーフは穀物を与えることにより短時間で大きく育て脂肪(霜降り)をつけます。
一方グラスフェッドビーフは大自然のなかで良質な牧草を食べて育つので、脂肪が少なく赤身が多い肉質です。



赤身肉に含まれる栄養素とは?
グラスフェッドビーフは、全体的に赤身が多く栄養価も高いデータが出ています。
豊富なタンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルなどを含んでいます。
また、不飽和脂肪酸も含んでおり、オメガ6と3のバランスもよいといわれています。
タンパク質と鉄分についてご紹介します。



=====リブロースってどんなお肉?=====

リブロースはサーロインとカタロースの間に位置する部位です
赤身と霜降りのバランスがいいのが特徴
肉の味がつまった赤身と脂の甘みがバランスよく堪能できます

===============================



■商品名…グラスフェッドビーフ極厚リブロース
■内容...400g/枚
■産地...ニュージーランド
■賞味期限…製造日より150日(−18℃以下)

この商品を買った人はこの商品も買っています

  • お選びください。
1枚¥31282枚¥6188
3,128円(税込)
在庫なし
6,188円(税込)
在庫なし

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。